北海道から届いた7人の生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

ながいも

長芋種子 撰果中

2017年1月21日(土)【ながいも】

シンコさん

こんにちは
JAおとふけです。

現在、長芋種子の撰果を行っています。

良質な長芋を生産する為には良質な種子が不可欠です。
JAおとふけでは、長芋を作る生産者の為に、種子を作る生産者がいます。
種子は、厳格な管理作業を行った後、審査を実施します。
その為、長芋生産者が使用する種子は病害が無く、健全な種子となります。

撰果の様子を見てみましょう

撰果場の様子です。
種子の撰果は基本的に全て手作業で行います。

経験豊富な作業員が撰果作業を行います。
また、職員が適宜指導し、良質な種子撰果を目指します。

撰果後の製品となります。
今年の春、この種子を使用して長芋が生産されます。

以上、JAおとふけでした。



長芋掘り2

2016年11月11日(金)【ながいも】

シンコさん

降雪後6日の収穫の風景です

雪です

お昼に近づくほどしばれが溶け始め、掘り取りのトラクターがスリップしたり、製品をコンテナに詰めるのも足元がぬかるんで大変でした

今年は多雨の影響で、長芋の生育に影響し奇形が多く見られました
降雪も例年になく早く、なかなか収穫が進まずやきもきされた方も多いと思います
来期はもっとスムーズに作業が進みますように



長芋掘り

2016年11月11日(金)【ながいも】

シンコさん

 こんにちはシンコです
先日、長芋の収穫を行ったので報告します


2日は天気も良く穏やかで長芋掘りには快適でした


長芋撰果、開始しました!

2016年11月10日(木)【ながいも】

シンコさん

こんにちは
JAおとふけです。

平成28年産長芋の収穫が11月1日より開始されました。
今年は長雨や台風が連続して接近・上陸するなど、天候不順の影響を受けた年でした。
そんな中、シンコさんをはじめ生産者の皆様の努力により、収穫を迎える事ができました。

そして、本日より長芋撰果を開始しました。

初日ということもあって、撰果基準などを確認しながら慎重に作業しました。

撰果はこれから来年の10月頃まで続きます。

悪天候に耐えた今年の長芋は粘りが強く、食べごたえがあると思います。
是非、ご賞味ください。



長芋ツル下ろし ポール抜き

2016年11月1日(火)【ながいも】

シンコさん

こんにちは
ご無沙汰でした、シンコです
先日長芋のポール抜きとツル下ろしの作業をしたので報告します

ツルを下ろした後ポールを抜いてツル巻き機を使ってツルを撤去しました

11月2日より我が家も長芋の堀とりをする予定です
明日です

画像が横になってしまいます
次回はちゃんと添付したいと思います


2017年2月

29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4

生産者プロフィール

生産者プロフィール

ながいも生産者

シンコさん

こんにちは。北海道の東部、十勝平野のほぼ中央に位置する「おとふけ町」で農業を営んでいる「シンコ」です。長芋をはじめ、グリーンアスパラ、ブロッコリーなどの野菜を栽培しています農作業の様子や地域の取組みなどを紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。