北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

そ菜部会管外視察研修会

2018年6月25日(月)【ほうれんそう】

マツモトさん

ほうれんそう生産者マツモトさん

6月19日(火)にそ菜部会本部で行われた視察研修会に参加しました。

札幌の野菜農家さんが一同に集まり視察研修をします。毎年行われますが
今年は江別市にある商業施設と農業機械メーカーにおじゃましました。

最初に行ったのは商業施設です。

ここは今年の5月25日にグランドオープンしたそうで、店舗の中には
「のっぽろ野菜直売所」等が入っています。

私も地元の直売所にほうれん草を出荷しているので直売所の方を中心に見学させてもらいました。
お店の中は地元でとれた野菜をはじめ、お肉や加工品など色々な品物が並んでいます。
また私たちが到着したのが午後2時半ぐらいだったのですが、たくさんのお客さんで賑わっていました。

次は農業機械メーカーです。
最初に会議室でトラクターの技術説明を受けてから、次にトラクター工場へ行きました。

工場といっても実際にここで作っているわけでは無く、アメリカやドイツから輸入されたトラクターを日本の法律や日本人の体格に合わせてカスタマイズしているそうです。

他にもメーカーさんで土壌診断をしたりと、農機具だけでは無く農家さんのために色々なことをしているんだなと思いました。

二つの施設を視察させてもらいましたが今年もとても有意義な研修でした。
今日勉強したことを生かして、もっと良いほうれん草を作って行きたいと思います。


そろそろ出荷の時期が近づいてきました

2018年6月22日(金)【メロン】

ゆうさん

メロン生産者ゆうさん

現在、奈井江町のメロンの出荷されてる方は、2件です。
来週末には、あと、3件増える見込みです!
楽しみですね!



メロンの今後

2018年6月15日(金)【メロン】

ゆうさん

メロン生産者ゆうさん

今週は、出荷される方が2件になりました!
やや生育が遅れ気味になっておりますが、
これからどんどん出荷します。



夏品種になりました

2018年6月15日(金)【ほうれんそう】

マツモトさん

ほうれんそう生産者マツモトさん

札幌は先週真夏日になったかと思ったら今週寒い日が続いたり大雨が降ったりと
天気と気温が目まぐるしく変わっていますが、ほうれん草はなんとか順調に成長しています。

収穫しているほうれん草も春の品種から夏の品種に変わりました。
夏品種はサカタ種苗さんの「カイト」という品種に切り替わりました。

この品種も春品種のカネコ種苗さんの「チェイサー」と同じように
葉の色が濃く、同じくらいの収量があります。今まで夏の品種は春に比べてどうしても
収量が劣るものしかなかったのですが、この品種が登場してからその問題も
解決されました。夏品種はこれを選べば大丈夫と言う鉄板の品種になります。

カイトは胡麻和えで食味チェックして見ましたが、こちらも癖が無く美味しかったです。


暑い日が続きます

2018年6月8日(金)【ほうれんそう】

マツモトさん

ほうれんそう生産者マツモトさん

札幌も6月に入り暑い日が続きました。
6月4日(月)には30度を超える真夏日になりました。

※その時のハウス内の温度計です。
収穫作業や調整作業はハウスの中で行います。暑く日差しが強い
時は遮光ネットという日よけをハウスにかけて作業しますので
まだ暑さには耐えられるのですが(それでも暑いですが)

ほうれん草は冷涼な気候を好み暑さには弱いため、これからの
暑い時期が最も栽培が難しくなってきます。また害虫もこれから
活発になってきますので気をつけないといけません。

真夏に品質の良いものを作る事がほうれん草農家の腕の見せ所
だと思いますので、これからも頑張って行きたいと思います。


2018年6月

27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロガー一覧

アーカイブ