おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ひき肉とほうれんそうのカレー
調理時間
約 40 分
消費カロリー
約 705 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ほうれんそうは下ゆでしてみじん切り、玉ねぎ、ピーマン、トマトもみじん切りにする。
  • 鍋に油大さじ4を熱して、中火で玉ねぎを炒める。
  • 2に、しょうが、にんにく、ピーマン、ひき肉、 ほうれんそうを加えてパラパラになるまで炒める。
  • 3にカレー粉大さじ1と1/2を加えて炒め、固形スープ1個、野菜ジュース、トマト、塩小さじ1、こょう少々を加えて20分ほど弱めの中火で煮る。器にご飯と盛り合わせ、らっきょうやフェンネルなどの香草を添える。

材料(4人分)
ほうれんそう1束
玉ねぎ2個
ピーマン1個
トマト1個
しょうが(みじん切り)大さじ1
にんにく(みじん切り)大さじ1
牛ひき肉200g
野菜ジュース1カップ
ご飯4人分
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

塩出し
塩蔵品の塩気を出すことで、塩抜きともいいます。塩蔵わかめや、ザーサイなどの漬けもの、塩さけなど、塩気の強い食材に使う手法で、真水に浸す場合と、薄い塩水に浸す場合とがあります。
酢じめ
あじやさばなど、青魚の下ごしらえに使う手法で、酢に漬けて身をしめること。魚は三枚におろし、塩をふってしばらくおき、さっと洗って水気を拭き、酢に漬けます。酢に漬ける時間は、魚の大きさによって違いますが、長く漬けるほど身がしまります。
へら
材料を混ぜ合わせる、返す、塗りつける、盛りつけるなどするときに使われる調理道具。杓子、ターナーとも呼ばれます。金べら、竹べら、鉄べら、ゴムべら、ご飯用の木杓子などがあります。フライ返しやスケッパーもへらの仲間です。