きたやさい百科 北海道の大地と空気と水が育んだ「きたやさい」。土から伸びるその姿や旬、産地、選び方など、全てがつまったWEBサイト版「きたやさい」の百科事典です。

北海道の野菜情報がいっぱい きたやさい百科

にんじん Carrot

土の中で育つのに、なぜか鮮やかなオレンジ色。あの色の正体こそ、にんじんの代名詞"カロテン"です。色素のカロテンは食べるとビタミンAに変わり、抵抗力をつけ、目の疲れも取る優れた栄養素。さらにβ-カロテンには、生活習慣病を予防する抗酸化作用があることもわかり、ますます注目がアップ。品種改良で甘くてクセのないにんじんが増え、子どもたちからも嫌われモノから人気野菜に昇格しているようですよ。

  • ◎旬の時期 主な栽培時期は4月縲鰀10月、旬は7月縲鰀11月。主な産地は上川・網走地区、十勝の音更町や幕別町など。
  • ◎選び方 アタマの切り口をチェック。軸の切り口が小さい方が真ん中の芯も小さく、栄養価が高い。
  • ◎北海道産 生育の適温が16縲鰀21℃と低温を好むので、涼しい北海道がお気に入り。生産量は全国第1位!
  • ◎保存方法 乾燥しないよう1本ずつキッチンペーパーなどで包んでから、ポリ袋に入れて冷蔵すると長持ち。

出荷時期

※ 帯の色が薄くなっている時期は出荷量が少なく、北海道外には出回っていない場合があります。
※ 出荷時期は天候によってずれる場合があります。

  1. 豆知識1 土で守ってオレンジ色に 種蒔きから収穫まで100縲鰀110日。陽に当たると日焼けして、オレンジが青くなってしまうので、葉のつけねまで土でしっかり覆って育てます。
  2. 豆知識2 大地を駆ける収穫機 広大な畑での収穫作業は大変。掘る・葉をつかむ・引き抜く・葉をカットするという一連の作業を一台でこなす収穫機が活躍します。
  3. 豆知識3 実はひと皮むけています 大半は出荷前にブラシで一番外側の皮を落としています。皮に近い部分はカロテンも豊富なので、皮はむかずに使いましょう。