きたやさい百科 北海道の大地と空気と水が育んだ「きたやさい」。土から伸びるその姿や旬、産地、選び方など、全てがつまったWEBサイト版「きたやさい」の百科事典です。

北海道の野菜情報がいっぱい きたやさい百科

大根 Radish

たくさんの野菜の中で、消費量トップの座を守り続けているのが大根です。生でよし、煮てよし、漬けてよしと活躍の場が広いのも特徴ですが、栄養面での注目は"大根おろし"。胃もたれを防ぐ酵素や、抗菌作用・ガン予防効果のある酵素など、多種多様な酵素が自慢の大根。この酵素の働きを活発にするには、生のまますりおろすのがイチバン。さらに、焼き魚の大根おろしには、発ガン性があるとされる焼き魚の焦げをブロックするビタミンCが含まれています。

  • ◎北海道産 甘みの豊かな青首大根の生産量は全国第1位。大根好きの日本の食卓を支えています。
  • ◎旬の時期 栽培時期は3月縲鰀10月、旬は6月縲鰀10月。主な産地は後志地域や十勝地域など。
  • ◎保存方法 葉を切り落とし、新聞紙で包みポリ袋に入れて冷蔵庫へ。葉も中側のやわらかい部分を刻んで味噌汁などに使いましょう。
  • ◎選び方 青首の色が鮮やかで、葉柄にスが入っていないもの。ひげ根の跡が直線上に並んでいるもの。

出荷時期

※ 帯の色が薄くなっている時期は出荷量が少なく、北海道外には出回っていない場合があります。
※ 出荷時期は天候によってずれる場合があります。

  1. 豆知識1 緑になったら収穫の合図 平均的な生育日数は60日前後。集荷間近の青首大根は20cmほど上に持ちあがるので、そこに太陽があたって首が緑色になります。
  2. 豆知識2 紀元前からのお付き合い 歴史がとても古く、ピラミッド建設の際に食料として支給された記録があるほど。日本書紀にも登場しています。
  3. 豆知識3 大根おろしはラストに 大根おろしに向いているのは辛味成分が多い先端部分。ただし辛味成分は揮発しやすいので食べる直前におろしましょう。