きたやさい百科 北海道の大地と空気と水が育んだ「きたやさい」。土から伸びるその姿や旬、産地、選び方など、全てがつまったWEBサイト版「きたやさい」の百科事典です。

北海道の野菜情報がいっぱい きたやさい百科

スイートコーン Sweet Corn

夏の日差しのような陽気な色が、店頭に並ぶとワクワクしてきますね。コーンは稲・麦とならぶ世界三大穀物の1つで、未熟なうちに収穫するスイートコーンは野菜として利用されます。主成分は炭水化物で、タンパク質や脂質も含まれ、ビタミンB群も多いのでエネルギー補給にぴったり。さらに、黄色い色素カロテノイドは悪玉コレステロールを抑え、豊富な食物繊維は腸内をきれいにクリーニング。残さずキレイに丸かじりしたい1本です。

  • ◎北海道産 全国の生産量の約55%、質量ともに日本一の産地。品種改良が活発で、生食できるタイプも登場。
  • ◎旬の時期 栽培時期は3月〜9月、旬は7月〜9月。主な産地は、加工用では十勝地区、生食用では上川、後志など全道各地。
  • ◎保存方法 皮をむいたらすぐに茹でるのが鉄則。すぐ調理できない時は皮つきのまま立てて冷蔵庫で保存。
  • ◎選び方 皮は鮮やかな緑色のものを。絹糸がふさふさして、茶褐色または黒褐色のものほど完熟している。

出荷時期

※ 帯の色が薄くなっている時期は出荷量が少なく、北海道外には出回っていない場合があります。
※ 出荷時期は天候によってずれる場合があります。

スイートコーンの種類
●イエロー種
甘みの強さが特徴。おなじみのハニーバンタムに代わり、粒のやわらかい「味来390」の人気が上昇中。
●バイカラー種
黄色と白が3対1程度の割合で混じっている事が多く、粒がやわらかくて甘味はマイルド。品種は「ゆめのコーン」など。
●ホワイト種
粒がとてもやわらかく、クリーミーな味わい。品種は「ピュアホワイト」など。
  1. 豆知識1 ふさふさ糸の役割は? 皮からのぞく絹糸はめしべ。花粉を受け止め受粉するので、絹糸の数とコーン粒の数はぴったり一致。
  2. 豆知識2 キャンプ料理にぴったり 皮つきのまま炭火で焼くと、蒸し焼き状態になって、
おいしい焼きとうもろこしの出来上がり。
  3. 豆知識3 プックリ粒は即ラップ 茹でたスイートコーンはアツアツのうちにすぐラップで包みましょう。粒がしわしわになるのを防ぎます。