北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

山形県視察その3(^_^)

2016年4月4日(月)【さくらんぼ等果樹類】

ニキボーさん

つづいて、「さがえ西村山農協」にお邪魔しました。

日本一のさくらんぼである山形県では、栽培面積608㌶と巨大部会でした。

気候は地域差があり、山間・中山間地帯は全国有数の多雨多雪地帯であり、夏は高温多湿、冬は寒冷と気温差が大きく美味しいサクランボができるそうです。

次は仁木町内の写真など更新します。


山形県視察その2(^_^)

2016年4月4日(月)【さくらんぼ等果樹類】

ニキボーさん

こんにちわ~ニキボーです♪

今回は苗木販売店「天香園」に行ってきました。

岡田社長が親切に対応して頂き、会社の概要等の説明を受けました。

岡田社長より「明治初期のアメリカからの導入品種にはじまり、各地で栽培が試みられたが、気候・風土が適した山形県での栽培が特に普及した」とのことでした。

現在の品種のほとんどは海外からの導入品種を親に交配が続けられた結果、日本人の好みにあった高品質のさくらんぼ品種が生み出されたそうです。



山形県視察研修♪

2016年4月4日(月)【さくらんぼ等果樹類】

ニキボーさん

こんにちわ~ニキボーです♪

今回は30日から「仁木町サクランボ出荷組合」の役員に同行して山形県に視察に
行ってきました。

すごく天気が良く、ポカポカ陽気でした。

次回は、視察場所の苗木販売店「天香園」をアップしたいと思います♪


いよいよ始まりました(^^)/

2016年4月4日(月)【さくらんぼ等果樹類】

ニキボーさん

こちら仁木町のニキボーです♪
4月1日からスタートだったので更新したかったんですが、
30日から山形県の方に出張していたので更新が遅れました(*_*)

仁木町のサクランボについて少しだけご紹介します(^^♪

全道一の栽培面積を誇る仁木町です。栽培面積は約200㌶で全道で4割を占めています。

道内では「さくらんぼの町」として有名な仁木町です♪

どんどん仁木町の果樹などの情報を提供していきますので、1年間宜しくお願いします。




2016年4月

27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロガー一覧

アーカイブ