おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ミニトマトのチーズ春巻き
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 270 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ミニトマトはへたをとって半分に切る。スライスチーズも半分に切る。
  • 春巻きの皮にチーズを1枚のせ、①のミニトマト3個、青じその葉1枚をのせて巻き、水ときの小麦粉で止める。
  • 揚げ油を170度に熱して②を入れ、きつね色になるまで揚げる。器に盛り、あればパセリを添える。

材料(4人分)
ミニトマト9個
ミニ春巻きの皮6枚
青じその葉6枚
スライスチーズ6枚
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

ケッパー
南ヨーロッパ産の植物ケッパーのつぼみを酢漬けにしたもの。サラダに散らしたり、刻んでソースに加えます。とりわけスモークサーモンと相性がよく、スライスオニオンとともに添えられます。5~6ミリの緑色の粒状で、びん詰めなどで売られています。
ふり塩
材料に塩をふること。材料の身を締めて生臭みをとり、味をつけるために行います。手に塩を握り、材料から20~30cm離して指の間から塩を落とすようにまんべんなくふります。塩の量は、魚介類なら重量の2~3%、肉類は1%が目安です。
サルサ
イタリア語、スペイン語でソースのこと。イタリア語でトマトソースはサルサ・ディ・ポモドーロ。単にサルサという場合は、メキシコの代表的なソースで生のトマトと唐辛子を刻んで作るサルサ・メヒカーナを指します。