きたやさい百科 北海道の大地と空気と水が育んだ「きたやさい」。土から伸びるその姿や旬、産地、選び方など、全てがつまったWEBサイト版「きたやさい」の百科事典です。

北海道の野菜情報がいっぱい きたやさい百科

きゅうり Cucumber

目にも鮮やかな緑色ですが、緑黄色野菜ではなく淡色野菜です。淡色野菜の中でも、βカロテンやビタミンCが豊富で、カリウムも多く含みます。高血圧の予防効果があるといわれるカリウムは、体の中から余分な水分や塩分を追い出し、体のむくみを取ってくれます。何より暑い季節に、生のままでおいしく食べられるのがきゅうりの良いところ。歯ざわりがよく、見た目にも爽やかなので、サラダや酢のものなどもう一品ほしい時の強い味方ですね。

  • ◎北海道産 道内向けの栽培が中心で、夏は道内産がほぼ100%に。北海道ではハウス栽培が主流。
  • ◎旬の時期 栽培時期は2月縲鰀10月、旬は6月縲鰀9月。主な産地は空知管内深川市や上川管内当麻町など。
  • ◎保存方法 寒がり野菜なので冷やし過ぎは禁物。適温は10縲鰀15℃、涼しい季節なら室温においても。
  • ◎選び方 皮にハリと弾力があり、太さが均一なもの。イボが痛いくらいチクチクと尖っているもの。

出荷時期

※ 帯の色が薄くなっている時期は出荷量が少なく、北海道外には出回っていない場合があります。
※ 出荷時期は天候によってずれる場合があります。

  1. 豆知識1 表面の白っぽい粉は? ブルームという果実の生育に伴い出るもの。今ではブルームの出ない栽培方法が多いようです。農薬ではなく自然のものなのでご安心を。
  2. 豆知識2 ふるさとは胡の国 漢字の「胡瓜」は、中国の北西地域にあった胡という国から来た瓜という意味。仏教文化とともに日本にもたらされたそう。
  3. 豆知識3 太巻きをキレイに仕上げ 太巻きにかかせないきゅうり。実は、かんぴょうや桜でんぶなど食材の色が移らないようブロックする役目もあるとか。