きたやさい百科 北海道の大地と空気と水が育んだ「きたやさい」。土から伸びるその姿や旬、産地、選び方など、全てがつまったWEBサイト版「きたやさい」の百科事典です。

北海道の野菜情報がいっぱい きたやさい百科

ピーマン Sweet Pepper

ピーマンにはビタミンACE(エース)がせいぞろい。抗酸化作用に優れたビタミンA・C・Eを豊富に含み、中でもビタミンCはレモン果汁を上回るほど。ビタミンは、メラニン色素の分解を促進するのでシミやソバカスにも効果があります。さらに、血液の浄化作用で、皮膚にハリが出て、髪や爪の色ツヤもよくなるので、美容食としても注目ですね。生でも、炒めても、鮮やかな色と食感がうれしい野菜。いろんなお料理にどんどん使いましょう。

  • ◎北海道産 全国的に見ると生産量はあまり多くありませんが、7縲鰀10月はほぼ道内産が出回ります。
  • ◎旬の時期 栽培時期は4月縲鰀11月、旬は6月縲鰀10月。主な産地は旭川市や日高管内新冠町など。
  • ◎保存方法 真夏以外は常温での保存が可能。冷蔵する時は水気を取り、きっちりラップをして保存を。
  • ◎選び方 ヘタの切り口がキレイでみずみずしいもの。色ツヤがよく肉厚でハリがあるもの。

出荷時期

※ 帯の色が薄くなっている時期は出荷量が少なく、北海道外には出回っていない場合があります。
※ 出荷時期は天候によってずれる場合があります。

ピーマンの種類
●カラーピーマン
ピーマンは完熟すると赤くなりますが、肉厚のカラーピーマンは別の品種です。赤・黄・オレンジ・紫と色も大きさも多様です。鮮やかな色はカプサンチンという成分で悪玉コレステロールのお掃除役にもなっています。

  1. 豆知識1 快適温度にはキビシイ 低温を嫌い20℃以上の地温がないと生育せず、かといって30℃以上になると着果しにくい気難しい野菜。
  2. 豆知識2 大人になったらグリーン 大人になると苦みも平気?実はあの苦みに血液サラサラ効果があるので、大人こそ緑ピーマンを。
  3. 豆知識3 ピーマン嫌いにはカラーピーマンを 緑ピーマンが完熟した赤ピーマン。熟した分、甘くて食べやすくなるので、苦手な子に試してみては?