おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

三平汁
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 160 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • じゃがいもは皮をむいて乱切り、玉ねぎはざく切り、さけはひと口大に切って塩とこしょう各少々をふる
  • 水2・1/2 カップと白だし(市販)1/2 カップを鍋に合わせ、じゃがいもを入れて柔らかくなるまで煮る。
  • 玉ねぎとさけを加えて5~6分煮、塩とこしょう各少々で味を調えて、かたくり粉大さじ1の水ときでトロミをつける。器に盛って短く切った小ねぎ適宜を散らす。

材料(4人分)
じゃがいも2個
玉ねぎ中1個
生さけ2切れ
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

ベイリーフ
月桂樹の葉。葉を乾燥させたものと、それを粉末にしたものとがあり、フランス語のローリエ(ローレル)の名でも出回ります。強い香りが特徴で、スープやシチューなど煮こみ料理や、オーブン料理の香りづけに使われます。
フリカッセ
煮こみ料理のひとつ。鶏肉や仔牛などの肉を色づかないように炒めてから、ホワイトソースで仕上げる調理法をいいます。似ているものに「ブランケット」がありますが、こちらは肉を炒めたあと小麦粉をふり入れ、ブイヨンを加えて煮こみます。
七草
春の七草と秋の七草とがあり、春の七草は、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。秋の七草は、はぎ、おばな、くず、なでしこ、おみなえし、ふじばかま、ききょうの7種です。春の七草は、正月七日に七草がゆにしていただき、無病息災を願います。秋の七草は食用にはなりません。