北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

カルチ作業実施中

2019年5月15日(水)【たまねぎ】

いわみちゃん♪さん

たまねぎ生産者いわみちゃん♪さん

雑草の発生を遅らせるため、表土を耕すカルチ作業が始まりました。
活着したばかりの玉葱を傷めないように気を遣う作業です。



数日の天候で作業を始めました

2019年4月24日(水)【ゆり根】

丘に住むたぬきさん

ゆり根生産者丘に住むたぬきさん

小さな小さなユリ根の種子。山にはまだ積雪状態です



馬鈴薯の蒔き付け

2019年4月24日(水)【メークイーン】

大崎農場さん

メークイーン生産者大崎農場さん

こんにちは。帯広大正の大崎農場です。
今年1年間、ブログでメークインを担当させていただくということで、何か面白いネタはないかなーと日々探りながら農作業風景を主に発信していこうと思っています!よろしくお願いします。


さて、4月も後半になってしまいましたが、十勝では春の蒔き付け作業が本格的に進んでいます。
大正地域では人参、馬鈴薯、甜菜から始まり…5月に入れば豆や長芋など、1年のスタートダッシュを切り出したところです^^

うちの農場では数日前にメークインの蒔き付けが終わり。
次は甜菜の移植にとりかかろうとしているところです。

冬に雪が少なかった影響で土壌が凍って、春収穫の作物にはかなーり影響がありました。。。
畑を耕していても、場所によっては凍ってて不安な部分も。
しかし今のところ春先の天候は安定しているところで、春の蒔き付け作業は順調にスタートしたのかなといったところです。
明日は雨予報もありますが。ほどよく恵みの雨になることを祈ります!



玉葱の定植作業が最盛期

2019年4月24日(水)【たまねぎ】

いわみちゃん♪さん

たまねぎ生産者いわみちゃん♪さん

 昨年より5日遅くはじまった定植作業がいよいよ最盛期を迎えました。
 玉葱は機械の都合上、定植前にかん水を控え根鉢を固める「ハードニング」を行いますが、本年はハードニング期間中、天候に恵まれハウス内は高温で推移したため葉先の黄化した苗も見られましたが、概ね今月中に定植作業は終了できそうです。
 今回の写真は、ホクレンより委託されている品種比較試験ほ場の定植風景でこのほ場には16品種の玉葱を定植しました。
このほ場は、昔ながらの手押し式機械でめっちゃ疲れました。



「らいでんメロン」定植始まってます!

2019年4月19日(金)【メロン】

JAきょうわ青果課さん

メロン生産者JAきょうわ青果課さん

徐々に暖かくなってきてメロン・スイカが恋しくなってきていませんか?
JAきょうわ青果課Sです

北海道の夏の味覚としての「らいでんスイカ」の知名度は高いと思いますが、実は「らいでんメロン」の方が作付面積が多いんです!初出荷は6月下旬頃からとゆっくりですが、いかんせん期間が長い!様々な品種リレーを行い11月までのロングラン!沢山でるんです!
いつでもどこでもスーパーへ行けば「らいでんメロン」を食べる事ができるのです。

ということで、らいでんメロン生産組合組合長の圃場へお邪魔させてもらいました。
定植最中でした

よく見てみるとメロンの苗の他に細長いものが植えられている事がわかりますか?

長ネギなんです!

共和町では昭和61年からメロン・スイカの連作障害対策としてネギの混植が実施されており、農薬に頼らないクリーン農法が確立されています。

順調に育ってほしいですね(^.^)

ではでは。


2019年5月

28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ