おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

秋の炊きこみご飯
調理時間
約 50 分
消費カロリー
約 545 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 米はといでざるに上げる。
  • 里いもは皮をむいて2つに切り、水洗いする。にんじんは7ミリ厚さに切り、好みで木の葉形に抜く。しめじは石づきをとってほぐす。油揚げはさっとゆでて油抜きをし、細く切る。
  • ぎんなんは殻を割り、ゆでながら薄皮をむく。
  • 炊飯器の内釜に米を入れ、酒大さじ2、しょうゆ大さじ1、塩小さじ3/4を加えて目盛りまで水を注ぎ、2をのせて炊く。
  • 4が炊き上がったら軽く混ぜて3を加える。

材料(4人分)
3合
里いも300g
にんじん1本
しめじ1パック
油揚げ1枚
ぎんなん20粒
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

ライスペーパー
ベトナム料理で使われる生春巻きの皮。米の粉を水に溶かし、薄くのばして蒸し、乾燥させたものです。大きめの皿かボールに水を入れ、1枚ずつさっとくぐらせるか、霧吹きで湿らせてもどします。水を含んだライスペーパーはくっつきやすいので、必ず1枚ずつもどします。
茶筅
抹茶をたてる茶筅のように切ることや、仕上げることをいいます。とくになすによく使われる切り方です。なすはへたをつけたまま縦に細かく切り目を入れ、素揚げや煮ものにしたあと、熱いうちにへたを押さえてひねり、茶筅の形に整えます。見た目の美しさとともに、火の通りや味のしみをよくする効果もあります。
押し麦
大麦を食べやすく加工したもの。米と合わせて炊き、麦ご飯にして食べます。米の1~2割から同量程度まで、好みの比率で混ぜて炊きます。