おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

けんちん鍋
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 204 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 豆腐は水きりする。
  • 里いもはひと口大に切って塩もみをし、洗う。大根は7~8mm厚さ、にんじんは5mm厚さのいちょう切りにする。
  • ごぼうは7~8mm厚さの斜め切りにして水にさらす。干ししいたけはもどして4つに切る。もどし汁はとっておく。
  • ねぎは1~2cm幅に切る。
  • 鍋を熱して①をほぐし入れ、水気が飛ぶまでいりつけて、ごま油小さじ2を回し入れ、油をなじませてとり出す。
  • ⑤の鍋にごま油大さじ2を熱して②と③を炒め、しいたけのもどし汁とだし汁合わせて5カップを注ぐ。野菜が柔らかくなるまで煮て、みそ大さじ4~5をとき入れ、⑤と④を加えて温めながらいただく。

材料(4人分)
もめん豆腐1丁
里いも200g
大根200g
にんじん1/2本
ごぼう1~2本
干ししいたけ2枚
ねぎ1本
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

含め煮
うす味のたっぷりの煮汁で、材料に味をしみこませるように、弱火で時間をかけて煮、さましながらさらに味を含ませます。材料のもち味を生かし、煮くずれることなく煮ることができます。
ムニエル
フランス語の"粉屋"の意味から転じて、魚に小麦粉をまぶしてバターで焼く調理法をいいます。焼き上げた魚にレモン汁をかけ、焦がしバターをかけていただきます。舌びらめ、にじます、さけなどのムニエルが代表的。家庭で作る場合はバターだけだと焦げやすいので、バターと油を合わせて魚を焼き、ソースを作るときに新たにバターを加えると失敗がありません。
針しょうが
しょうがの皮をむいてせん切りにしたもの。細く切った様子を針にたとえています。しょうがはせん切りにして水にさらし、水気をよくきってから、煮ものや酢のものの天盛りにします。