おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

肉巻き玉ねぎの串カツ
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 584 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 玉ねぎは縦8等分のくし形に切り、Aをまぶす。
  • パン粉は袋に入れて細かくつぶす。
  • ①に豚肉を1枚ずつらせん状に巻きつけ、串に2個ずつ刺す。
  • Bを混ぜ合わせて③にからめ、②をまぶして170度の揚げ油で3~4分、こんがりと揚げる。
  • 器に盛ってキャベツを添え、ソースをかける。

材料(4人分)
豚ロース肉(薄切り)16枚
新玉ねぎ2個
A 塩小さじ1/3
A こしょう少々
B 卵2個
B 小麦粉大さじ8
B 牛乳大さじ2
パン粉適量
揚げ油適量
キャベツ(せん切り)200g
中濃ソース適量
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

みぞれ
「みぞれ」の様子に似せて作った料理につけられる名称。主に大根おろしを使った料理をいいます。みぞれあえは、大根おろしをあえ衣にしたあえもの。みぞれ仕立ては、大根やかぶをすりおろして水気を絞り、うす味に仕立てた汁。みぞれ酢は、大根おろしを二杯酢や三杯酢に合わせたものをいいます。なお、みぞれ揚げは、道明寺粉やしんびき粉などを衣に使って揚げたもので、揚げ上がりの様子がみぞれを思わせることからの呼び名です。
炊き合わせ
2種類以上の材料を、それぞれもち味を生かした方法で煮て器に盛り合わせる料理のこと。本来は、それぞれの材料の色や味を生かすよう、別々の鍋で煮ますが、味の薄いものから濃いものへと、ひとつ鍋で順に煮て盛り合わせることもあります。
油通し
炒めものの下処理の手法で、下味をつけた肉や魚介、火の通りにくい野菜をあらかじめさっと揚げておくこと。油通しをすることで、野菜は色鮮やかに、肉や魚介はうまみを封じこめておいしく仕上がります。