おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

牛肉となすの炒めもの
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 432 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 牛肉は細く切って軽く塩とこしょうをふる。ピーマンは細く切る。
  • なすは6つ割りにして塩水に浸し、水気を拭いて170度の油で揚げる。
  • 油大さじ3でにんにく、しょうが、ねぎ、豆板醤小さじ1/2を炒め、牛肉を加えてほぐしながら強火で炒め、ピーマンを加えて炒める。
  • 3にしょうゆ大さじ2、甜麺醤大さじ2/3、砂糖と酒各大さじ1、塩小さじ1/3、2を加えて炒め、スープ1/2カップを注いで水ときかたくり粉適宜でトロミをつける。酢小さじ2と粉山椒小さじ1/4を加えてさっと混ぜ、白髪ねぎを散らす。

材料(4人分)
牛肉(焼き肉用)200g
赤ピーマン1/2個
なす8個
にんにく(薄切り)1片分
しょうが(みじん切り)小さじ1
ねぎ(みじん切り)大さじ2
ねぎ(白い部分)1/2本
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

天盛り(てんもり)
酢のものやあえもの、煮ものを器に盛りつけたあと、上に季節感や香りのものを添えること。木の芽、ゆずの皮、針しょうが、さらしねぎ、削りかつお、刻みのりなどを使います。その料理にまだ誰も手をつけていない、という意味にもなります。
なれずし
塩をした魚をご飯と一緒に漬けこみ、重石をして半年以上熟成させたもの。もともとは保存のための発酵食品で、滋賀県のふなずしや、秋田県のはたはたずしなどが有名です。
コアントロー
オレンジの香りのリキュール。トロリとした飲み口がもち味で、食後酒として飲むほか、お菓子の香りづけによく用いられます。