おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ブロッコリーとえびのマヨ炒め
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 204 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ブロッコリーは小房に分け、さっと洗って水気をつけたまま耐熱皿に並べる。ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで2分30秒~3分加熱して、水気をきる。
  • えびは殻をむき、背に切りこみを入れて背わたをとる。
  • にんにくは薄切りにする。
  • フライパンに油と③を入れて弱火にかけ、香りが立ったら②を加えて炒め、色が変わったら塩とこしょうで調味する。
  • えびに8割がた火が通ったら、①とマヨネーズを加え、全体に炒め合わせる。

材料(4人分)
ブロッコリー1株(200g)
えび12尾
にんにく2片
小さじ4
塩、こしょう各少々
マヨネーズ大さじ4
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

ふくろたけ
中国原産のきのこ。傘が開く前の未熟なものを収穫したもので、缶詰の水煮や乾燥品が輸入されています。口あたりなめらかで香りがよく、炒めもの、煮こみ、スープのほか、タイ風カレーにもよく使われます。
小口切り
きゅうりやねぎなど細長い野菜を端から薄く切ること。包丁は切り口に対して直角に当てます。
ふり塩
材料に塩をふること。材料の身を締めて生臭みをとり、味をつけるために行います。手に塩を握り、材料から20~30cm離して指の間から塩を落とすようにまんべんなくふります。塩の量は、魚介類なら重量の2~3%、肉類は1%が目安です。