おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

いろいろ野菜のバーニャカウダ
調理時間
約 25 分
消費カロリー
約 809 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 大根は薄い半月切り、キャベツと白菜はざく切りにする。
  • じゃがいもは皮をよく洗ってラップで包み、600Wの電子レンジで3分~3分30秒加熱して、縦4つに切る。
  • にんじんは薄い輪切りにしてさっとゆでる。
  • アスパラは長さを半分に切ってゆでる。
  • ソースを作る。にんにくはラップで包んで500Wの電子レンジで1分~1分30秒加熱する。柔らかくなったらとり出して粗熱をとり、小鍋に入れてフォークで細かくつぶす。アンチョビーを加えて細かくたたき、くだきながら混ぜる。牛乳、こしょう少々、オリーブ油を加えて中火にかけ、混ぜながらひと煮たちさせて、器に盛る。
  • 器に①~④を盛って⑤を添え、つけていただく。

主材料(作りやすい分量)
大根40g
キャベツ1枚
白菜1枚
じゃがいも1個
にんじん30g
グリーンアスパラガス2本
<バーニャカウダソース> にんにく3~4片
アンチョビー8枚(20g)
牛乳大さじ6
こしょう少々
オリーブ油大さじ5
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

煮こごり
魚を煮た煮汁が冷えて、ゼリー状に固まったもの。また、こうした性質を利用して冷やし固めた料理のことをいいます。ゼラチン質を多く含む、ふぐ、ひらめ、さめなどの引き皮が多く使われます。
蒸し焼き
材料に間接的に熱を当てて焼く手法。オーブンや鍋で、蒸す、焼くを併用して調理します。単に焼く場合と違うのは、水分を加えたり、材料の水分を利用して加熱調理する点。それによって仕上がりが柔らかになります。ホイル焼き、紙包み焼き、ほうろく焼きも蒸し焼きの一種です。
バジル
シソ科のハーブで、普通スイートバジルを指します。さわやかな香りがもち味で、とくにトマトやオリーブ油との相性がよく、イタリア料理に欠かせないハーブ。パスタやサラダ、トマト煮などによく使われます。