おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

じゃがいもと塩さけの南蛮煮
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 255 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 塩さけはひと切れを4つに切る。
  • じゃがいもは4つに切って皮をむき、しばらく水に放してさっと洗う。
  • 鍋に1と2を入れて酒1/2カップと水を浸るくらいに加え、強火にかける。煮たったら強めの中火にして落としぶたをし、7~8分煮る。
  • 3に赤唐辛子を加えて煮、煮汁が少なくなったら鍋をゆすって煮汁をからめる。煮汁がなくなったらバットにあけてさます。器に盛ってみつ葉を飾る。

材料(4人分)
塩さけ2切れ
じゃがいも5個(800g)
赤唐辛子(小口切り)ひとつまみ
みつ葉適宜
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

結び〇〇
細長い材料を結んだもの。または結んだ形に作ったものにつける名称。"縁を結ぶ"の意から縁起のよいものとされ、形も美しいので椀だねやあしらいによく使われます。結び方には、相生結び、淡路結び、文結び、千代結びなどがあり、きす、さより、えび、昆布、かまぼこ、みつ葉などに用いられます。
エメンタールチーズ
スイスの代表的なナチュラルチーズ。やや甘みのあるまろやかな風味で、指先くらいの穴(チーズアイ)が特徴です。スイス料理のチーズフォンデュには、なくてはならないチーズ。テーブルチーズとしても好まれています。
物相(もっそう)
茶会席の点心などに用いるご飯の抜き型。本来は桜や檜で作られますが、最近はステンレスなど金属製もあります。形は扇形、菊、松、竹、もみじ、ひょうたんなどいろいろ。型をぬらしてからご飯を押して抜きます。抜き出したご飯を単に物相といったり、物相飯、物相ご飯ともいいます。