おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

卵とえび、アスパラの炒めもの
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 286 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • えびは背わたをとる。
  • アスパラは根元のかたい部分を落とし、さっと塩ゆでして斜めに切る。
  • しいたけは石づきを除いて薄切り、たけのこも薄切りにする。
  • 油大さじ1で1~3を炒め、塩とこしょう各少々をする。
  • 卵を割りほぐし、塩小さじ1/2、こしょう少々、4、小口切りのねぎを加え混ぜる。
  • 油大さじ4を熱して5を一気に入れ、ふくらんだら大きく混ぜながら炒める。

材料(4人分)
むきえび100~150g
グリーンアスパラガス4~5本
生しいたけ2枚
ゆでたけのこ40g
6個
ねぎ1/2本
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

霜降り
魚介類や肉を熱湯にくぐらせたり、熱湯をかけて表面だけを霜が降ったように白くする下処理法。素材のぬめりやクセ、余分な脂肪や水分を除くとともに、表面を固めてうまみを逃さないようにするのが目的です。
氷頭
さけの頭部にある軟骨。透き通って氷のように見えることからこの名があります。コリコリとした歯ざわりがもち味で、薄く切って甘酢に漬ける「氷頭なます」にします。
ふり塩
材料に塩をふること。材料の身を締めて生臭みをとり、味をつけるために行います。手に塩を握り、材料から20~30cm離して指の間から塩を落とすようにまんべんなくふります。塩の量は、魚介類なら重量の2~3%、肉類は1%が目安です。