おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

アスパラの焼きビーフン
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 265 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • えびは洗って水気をきる。たけのこはくし形に、しいたけは石づきを落として薄切りにする。アスパラははかまを除いて斜めに切る。
  • ビーフンは60度の湯に2分つけてもどし、水気をきって油小さじ1/2をからめる。
  • 熱湯1カップに鶏ガラスープの素、しょうゆ、酒、ナンプラー各大さじ1、塩小さじ1/2 、レモン汁を加える。
  • 油大さじ1を熱して1を炒め、塩小さじ1/2、こしょう少々を加えて3を注ぎ、2を加える。麺にスープを吸わせるように2分炒めて器に盛る。
  • *ビーフンは米粉で作った麺。 *ナンプラーはタイの魚醤。なければ、しょうゆで代用する。

材料(4人分)
むきえび200g
ゆでたけのこ100g
生しいたけ4枚
グリーンアスパラガス1束
ビーフン150g
レモン汁大さじ1
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

水気を絞る
あえものや酢のものなどに使う野菜の水気をしっかり絞ること。野菜の水気をしっかりとると、調味料がよくなじみ、水っぽくなりません。菜の花やほうれんそうなどの青菜をゆでたり、きゅうりの小口切りに塩をふったあとなどによく用いる手法です。
葉を摘む
春菊、クレソン、バジルなどの軸を残して葉のみ使うこと。生でいただくサラダなどによく用います。
共立て
スポンジケーキなどを作るときの、卵の泡立て方のひとつ。白身と黄身を分けずに泡立てることをいいます。卵白と卵黄をそれぞれ泡立てる別立てに比べ、しっとりとした生地になります。