おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

玉ねぎと鶏手羽先の黒酢煮
調理時間
約 25 分
消費カロリー
約 248 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 玉ねぎは4つ割りにする。
  • 鶏手羽先は関節で切り離し、骨に沿って切りこみを入れる。
  • しょうがは皮つきのまま薄切りにする。
  • フライパンに油大さじ1を熱し、手羽先の表面をこんがりと焼きつける。玉ねぎも加えてさっと炒め、砂糖大さじ2をふり入れて香ばしく焼きからめる。
  • ③に水1/2カップ、酒としょうゆ各大さじ3、黒酢、しょうがを加えてふたをし、弱火で15分煮る。ふたをとって火を強め、煮汁がトロリとするまで煮る。

材料(4人分)
玉ねぎ2個
鶏手羽先8本
しょうが1かけ
中国黒酢大さじ2
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

ディル
セリ科の植物で、生の葉と茎をハーブとして利用します。さわやかな香りが特徴で、ピクルスや魚料理によく合います。また、種子を乾燥させたディルシードは、スパイスとして酢漬けや塩漬けの香りづけに使われます。
パピヨット
紙包み焼きのこと。紙はパラフィン紙、アルミ箔、硫酸紙などを使い、生か軽く火を通した材料を包んで密閉し、高温のオーブンで焼きます。紙が膨れあがった状態で供します。
ムニエル
フランス語の"粉屋"の意味から転じて、魚に小麦粉をまぶしてバターで焼く調理法をいいます。焼き上げた魚にレモン汁をかけ、焦がしバターをかけていただきます。舌びらめ、にじます、さけなどのムニエルが代表的。家庭で作る場合はバターだけだと焦げやすいので、バターと油を合わせて魚を焼き、ソースを作るときに新たにバターを加えると失敗がありません。